キャンペーンで最大24,395円分還元中! 

ワイモバイルでiPhone7からiPhone11に機種変更する手順【完全版】

ワイモバイル

 

iPhone11 Pro

 

本記事では、ワイモバイルで現在iPhone7を使用中の方が、iPhone11・iPhone11 Pro・Pro Maxに乗り換える手順を解説します。

 

iPhone11はワイモバイルで販売されていませんが、アップルストアなどで購入すればワイモバイルでも使えます。

ただし、SIMカードについては重要な注意点があるのでよくお読みください。

 

▼お得なSIM契約はこちら▼

ワイモバイル SIM契約時のPayPay還元キャンペーン

 

iPhone11に機種変更する手順

 

すでにワイモバイルに契約しiPhone7を使っている方も、iPhone11に機種変更できます。

手順は以下の通りです。

 

  1. SIMカードの種類を確認
  2. データをバックアップ
  3. iPhone11本体を購入
  4. 本体にSIMを挿入
  5. APN設定

 

現在のSIMの種類を確認

 

SIMの差し替えの前に、必ずSIMカードの種類を確認しましょう。

 

iPhone7もiPhone11もSIMカードのサイズはnanoなので、サイズは問題ありません。

しかし、サイズがnanoでも注意が必要です。

ワイモバイルのSIMは3種類に分かれており、SIMカードに番号が書かれています。

 

SIMカードの表面に書かれているのが「n101」「n111」の場合、そのSIMカードはiPhone11でも問題なく使えます。

ただし、「n141」の場合はiPhone11では使えません。

 

▼SIMカードに番号が記載▼

 

  • 使える:n101、n111
  • 使えない:n141

 

「n141」はワイモバイルで販売されたiPhone専用のSIMカードです。

他の機種では使えなくなっています。

 

ワイモバイルで買ったiPhone7にはn141のSIMカードが送られてきますので、事前にSIMカードを交換しましょう。

詳細SIMカードの交換 | Ymobile

 

厳密に言うと特殊なAPNを入力すると使えるようですが、n101・n111ならどのiPhoneもAndroidも使えるので、今のうちに交換しておいたほうが良いでしょう

 

データをバックアップ

 

iPhone7からiPhone11には簡単にデータが引き継げます。

ただし、データの容量やPCの有無によって手順が異なります。

 

 

iPhone11本体を購入する

 

SIMカードを確認したら、iPhone11本体を購入しましょう。

 

iPhone11本体はアップルストアの店舗やオンラインサイトで購入できます。

アップルストアのiPhone11はSIMフリーなので、どれもワイモバイルで使えます。

 

<iPhone11の本体価格>

64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800

64GB256GB512GB
iPhone 11
Pro
¥106,800¥122,800¥144,800
iPhone 11
Pro Max
¥119,800¥135,800¥157,800

※税抜

 

オンラインサイトの送料は無料です。

購入iPhone | Apple(日本)

 

また、少しでも安く購入したい方は大手スマホ通販サイト「イオシス」も覗いてみてください。

中古や未使用品のiPhone11シリーズの在庫が豊富で、価格もアップルストアより安いことが多いです。

 

▼iPhone11の格安在庫を探す▼

中古スマホのイオシス 

 

 

SIMカードを本体に挿入

 

本体が準備できたら、iPhone11本体にSIMカードを挿入します。

SIMピンを使ってSIMスロットを開き、SIMを置いてスロットを閉じます。

詳細SIMカードを差す | Apple

 

APN設定

 

iPhone本体にSIMをいれただけではiPhone11は使えません。

APN設定(プロファイルのインストール)という作業が必要です。

 

手順は以下の通りです。

 

  1. こちらのページにアクセス
  2. 「APN設定⽤の構成プロファイル」をタップ
  3. 「許可」をタップ
  4. DL後に「閉じる」をタップ
  5. ホーム画面に戻り「設定」から「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  6. 「インストール」をタップ
  7. パスコードを入力
  8. インストールを2度タップ
  9. 完了をタップ

 

詳しくはワイモバイル公式サイトで解説されています。

詳細iPhoneのAPN設定

 

以上でiPhone11が問題なく使えるようになります。

 

なお、以前使っていたiPhone7のバックアップデータを復元する手順は下記ページを参考にしてください。

 

 

MNP乗り換えでiPhone11を使う

 

MNPで他社から乗り換える際にiPhone7からiPhone11に機種も変更する場合には、以下の手順が必要です。

 

  1. iPhone11本体を購入
  2. MNP予約番号を発行
  3. Ymobileで転入手続き
  4. 回線切り替え
  5. SIMを本体に挿入
  6. APN設定

 

ここから、上記手順を一つずつ解説していきます。

 

iPhone11本体を購入

 

まずはiPhone11本体を購入しましょう。

ワイモバイルではiPhone11を販売していませんので、他で購入して持ち込む必要があります。

 

iPhone11本体はアップルストアの店舗やオンラインサイトで購入できます。

アップルストアのiPhone11はSIMフリーなので、どれもワイモバイルで使えます。

 

<iPhone11の本体価格>

64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800

64GB256GB512GB
iPhone 11
Pro
¥106,800¥122,800¥144,800
iPhone 11
Pro Max
¥119,800¥135,800¥157,800

※税抜

 

オンラインサイトの送料は無料です。

購入iPhone | Apple(日本)

 

また、少しでも安く購入したい方は大手スマホ通販サイト「イオシス」も覗いてみてください。

中古や未使用品のiPhone11シリーズの在庫が豊富で、価格もアップルストアより安いことが多いです。

 

▼iPhone11の格安在庫を探す▼

中古スマホのイオシス 

 

 

MNP予約番号を発行

 

続いて、ドコモ・au・ソフトバンクなどの乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行します。

 

MNP予約番号とは、番号そのままでワイモバイルにMNP転入するための、いわば「乗り換え番号」のようなものです。

 

10桁の数字が発行されます。

MNP予約番号は、ドコモ・au・ソフトバンクの店頭・電話・WEBで発行できます。

 

▼MNP予約番号の発行方法▼

予約番号
発行方法
備考
ドコモ店舗
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au店舗
電話0077-75470
WEBMy au
ソフト
バンク
店舗
WEBMy SoftBank
電話Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533

 

発行したMNP予約番号の有効期限は15日間です。

15日を過ぎると再発行が必要になりますので、予約番号を発行した後はすぐにワイモバイルへの転入手続きをしましょう。

 

ワイモバイルでMNP転入

 

乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにワイモバイルにMNP転入手続きをしましょう。

 

手続きは店舗でも可能ですが、いつ行っても混んでいますし、店舗では契約事務手数料がかかります。

さらに、店舗に行く時間や電車賃がもったいないです。

そのため、24時間手続き可能で待ち時間なし、事務手数料も無料のワイモバイル公式サイトが断然おすすめです。

 

ワイモバイル公式サイトで手続きをする場合、まずはSIMサイズを選びます。

iPhone11のSIMサイズはnanoです。

 

iPhone用SIM契約手順

 

続いて出てくる契約方法の欄で「のりかえ」を選択します。

その後、その下の「現在お使いの端末・プラン」で「ドコモ・au・MVNO」または「ソフトバンク」を選択すればオーケーです。

 

iPhone用SIM契約手順

 

続いて料金プランを選択します。

 

iPhone用SIM契約手順

 

<ワイモバイルの料金プラン>

プランデータ~7ヶ月目8~24ヶ月目
S3GB¥1,980¥2,680
M9GB¥2,980¥3,680
R14GB¥3,980¥4,680

※税抜
※データ容量は1年間増量あり

 

続いてのページでYahoo! JAPAN IDを入力する画面が出てきます。

ここで連携しておくとあとで入力が省略できますので、連携しておきましょう。

 

iPhone用SIM契約手順

 

このまま手続きを進めると、契約者情報の入力画面とMNP予約番号を入力する画面が出てきます。

そこで、乗り換え元キャリアで発行してもらった10桁のMNP予約番号を入力しましょう。

 

iPhone用SIM契約手順

 

iPhone用SIM契約手順

 

あとは画面の指示に従って手続きを進めていけばOKです。

審査を経て、問題なければ翌日にもSIMカードが発送されます。

 

▼お得なSIM契約はこちら▼

ワイモバイル SIM契約時のPayPay還元キャンペーン

 

 

回線切り替え

 

SIMカードが届いたら、回線切り替え手続きが必要です。

 

回線切り替えとは、乗り換え元キャリアからワイモバイルに回線を切り替える作業です。

この作業を終えると乗り換え元キャリアが解約され、ワイモバイルの通話やデータ通信ができるようになります。

 

同封されている用紙に記載されている電話番号に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。

 

回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7:00です。

回線切り替えの電話をするまではこれまで使っていたSIMが使え、回線切り替えするとワイモバイルのSIMが使えるようになります。

 

ただし、SIM到着から6日をすぎると強制的に回線切り替えされます。

 

iPhone11にSIMを挿入

 

回線切り替えが完了したら、iPhone11本体にワイモバイルのSIMカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

 

 

APN設定(ネットワーク設定)

 

iPhone11本体にSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定とは、iPhone11をワイモバイルの回線に接続するための設定です。

 

iPhone本体にSIMをいれただけではiPhone11は使えません。

APN設定(プロファイルのインストール)という作業が必要です。

 

手順は以下の通りです。

 

  1. こちらのページにアクセス
  2. 「APN設定⽤の構成プロファイル」をタップ
  3. 「許可」をタップ
  4. DL後に「閉じる」をタップ
  5. ホーム画面に戻り「設定」から「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  6. 「インストール」をタップ
  7. パスコードを入力
  8. インストールを2度タップ
  9. 完了をタップ

 

詳しくはワイモバイル公式サイトで解説されています。

詳細iPhoneのAPN設定手順

 

以上でiPhone11が問題なく使えるようになります。

 

なお、以前使っていたiPhone7のバックアップデータを復元する手順は下記ページを参考にしてください。

 

 

 

iPhone7からiPhone11への機種変更まとめ

 

以上、ワイモバイルでiPhone7からiPhone11に機種変更する手順の解説でした。

機種変更の際は必ずSIMカードに書かれた番号を確認してください。

 

MNP乗り換えの場合は、本記事の手順に従って進めれば簡単に手続きできます。

手続きは24時間受付可能で事務手数料が無料のワイモバイル公式サイトでどうぞ!

 

▼お得なSIM契約はこちら▼

ワイモバイル SIM契約時のPayPay還元キャンペーン

 

 

ワイモバ研究所 トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました